スマホから始まる二人の出会い

副作用に注意が必要である

白い携帯電話を持っている女性

抗がん剤を使用する際に気をつけたいのは、日によって出る副作用が異なる事と免疫力が低下してしまうため、他の病気を発症してしまうリスクが高まるためケアの方も大切となってきます。

詳細はこちら

辛い症状が出てしまう

携帯電話を見ている女性

抗がん剤を使用する際に出る副作用については主に発熱・脱毛・下痢・貧血・血圧の低下・嘔吐・吐き気・アレルギー反応・うつ症状・全身の倦怠感・食欲不振・口内炎・胃もたれ・手足のしびれ・膀胱炎・爪の変形&変色等があります。

詳細はこちら

トピックス

余分なものをカットする

携帯電話を見ているマフラーの女性

キトサンサプリは脂肪分だけではなく塩分もしっかりとカットしてくれるようになっています。カニやエビ由来の成分が配合されていますが、島根県境港で水揚げされた天然の紅ズワイガニを原料としたキトサンサプリもあります。

詳細はこちら

サプリを有効に利用しよう

ピンクの携帯電話を持っている女性

ゴマに含まれる栄養素として有名なセサミンは抗がん作用が期待できると最近注目されています。

がんになった際に使用される抗がん剤は副作用が辛いという方も少なくありません。しかし、その症状を緩和する作用があると言われているのがキトサンです。

多くの栄養補助食品がそうですが、毎日摂取する事が効果を実感する要素となります。今ダイエットや免疫機能を高めると話題のキトサンも毎日摂取すると、より効果を実感できます。しかし、キトサンは食事から継続して摂ることは難しい。何故ならばカニやエビの身体を守っている殻や、イカの中骨などにしか含まれていないので、毎日そのまま摂取する難しさがあります。そこで継続して摂ることができる方法としてドリンクやタブレット、カプセルに加工されているサプリメント商品となります。購入を検討する際はネット通販がお得です。店頭販売と違い割引もあり、短期間のお試し商品も揃えています。また多くの会社では無料会員になる必要がありますが、薬剤師による相談も受け付けています。自分に合うキトサンサプリを見つける手段として、ネット通販はお得に試せる方法と言えます。

キトサンはコレステロールを下げる成分として知られていますが、その他にも多くの利用や転用方法があることが注目されています。抗菌グッズや化粧品、人工皮膚にも利用されています。もっと身近なものには水処理や農業にも利用されています。キトサンからはグルコサミンも作られ、関節痛で人気の商品にも転用されています。有用なバイオ資源としても注目されている事が、キトサンのパワーの凄さを物語っています。そのパワーを凝縮したのがサプリメントになります。キトサンサプリの効能は何度も言うようにコレステロール値低下やダイエット効果です。食事後摂取することで、余分に摂ってしまった塩分や脂質の排出を促してくれます。その他腸内環境も整えてくれるので、デトックス効果も期待できます。